洗濯機のお掃除

洗濯機の掃除は、毎日のお洗濯の時に軽く掃除を行うようにして、カビの原因を作らないようにしましょう。

くずフィルター

くずフィルターの中に溜まったゴミはこまめに捨てることで雑菌の繁殖を防ぎ、フィルター自体はブラシなどで汚れを取り、フィルターの機能を最大限に使える状態を保ちましょう。

洗剤・柔軟剤投入ケース

説明書を確認してケースを外してみると、意外にも洗剤や柔軟剤の付着が目立つことに気づくと思います。
ケースは簡単に取り外すことが可能なので、お湯で丸洗いすることによってカビの原因となる場所を最小限に抑えましょう。

洗濯機・洗濯槽

洗濯したばかりの洗濯物が嫌な臭いがしたら、その原因はカビです。
また、洗濯物にベージュから黒色にかけてのゴミのような物が付着するようになったら、洗濯槽の掃除が早急に必要となります。洗濯槽で繁殖した黒かびが、洗濯のときに剥がれたものが洗濯物についているのです。
綺麗にするための洗濯で、嫌な臭いがついたのでは洗濯の意味がなくなってしまいます。

洗濯乾燥機の乾燥フィルター

洗濯乾燥機の乾燥フィルターが目詰まりすると、乾燥時間が長くなることから電気の無駄になり、発火の危険性があるのでこまめなお掃除が必要です。

洗濯槽

洗濯槽底に穴の無い洗濯槽は、カビが生えないと思われがちですが、穴なし洗濯槽であってもカビは生えます。
洗濯槽の穴の有る無しに関わらない部分である、回転翼の裏側や、糸くずフィルター周辺がカビの繁殖地となります。