コラム

便利なドラム式洗濯機はフィルター掃除が必須

洗濯が終わったら、中の衣類を取り出すことなくそのまま乾燥まで行ってくれるというドラム式洗濯機はとても便利ですね。乾燥機と洗濯機を両方置こうと思うとスペースを取りますが、ドラム式洗濯機はその悩みから解放されます。
ただこのドラム式洗濯機の乾燥機能は使い始めてから1年ほどで洗濯物が乾きにくくなるという感想を持つ方がほぼ大多数のようです。洗濯機能だけでも衣類から落ちたホコリなどゴミがたまってしまうと思います。それを乾燥までとなるとドラム式洗濯機はよりゴミがたまりやすいのです。これが乾きにくくなる原因となっているようです。
この状態で対処せず使用し続けてしまうと故障してしまいます。奥側にあるフィルターが汚れないように、個々の掃除は欠かさないようにすることが快適に乾燥機能を維持するコツのようです。奥側にあるフィルターはネジで留まっていますが簡単に取り外せるようなので、網目の裏側に詰まっているホコリを洗い落としましょう。このフィルターが目詰まりしないことが重要なようです。
それでも解決しない場合は、修理が必要かもしれません。洗濯機修理のプロにご相談ください。