コラム

厄介な洗濯機の臭い。その原因は?

洗濯機から雑巾のような生臭い臭いがする。その主な原因はカビによる臭いです。カビや細菌が洗濯槽についている可能性があるのです。
カビが発生する条件は湿度と温度、そして栄養です。洗濯槽の中は洗剤の溶け残りが溜まりやすく、湿気や温度などの条件も揃いやすいため、カビが生えるのには絶好の場所です。そのカビのせいで洗濯機から雑巾のような臭いがしたり、洗濯物からもカビの臭いがするのです。
こうなった場合には、洗濯槽のお掃除をしましょう。酸素系のクリーナーはカビをはがして落とす役割が、塩素系のクリーナーはカビを分解して除去する役割があります。
頻度としては月に1回程度行うことで、臭いが気にならなくなってくるでしょう。
しかし、洗濯槽のカビや細菌はこうしたお掃除方法で落とすことができても、洗濯槽の裏側の水垢やカビを落とすことはなかなか大変な作業です。こういった際には、プロによる洗濯槽クリーニングがおすすめです。洗濯機を分解して洗浄するのには、プロの技術が必要となり、ご家庭でやるのはとても大変だからです。
こういった洗浄方法を行い、洗濯機をきちんと綺麗に保ち正しく使用することで、洗濯機の修理やトラブルの発生を減らしていきましょう。