コラム

洗濯乾燥機の乾燥機能が不調の時にチェックしたいところ

最近は洗濯機もただ選択するだけでなく、乾燥機能を備えて、洗濯を一から十までまとめて対応してくれるものも増えてきているようです。特にドラム式の洗濯機では乾燥機能が標準装備されているものも多く、意外と時間と手間の掛かる洗濯作業を短時間でこなすことが可能となっています。
これらの機能は、実は定期的なメンテナンスを行っていないと不調が起きてしまうことがあるようです。
洗濯乾燥機は外からの空気を吸い込んで、それを暖めてから使うのですが、その際に空気中のホコリも一緒に吸い込んでしまうので、もしそのままにしていると本体内部がホコリだらけになってしまいます。そのため、フィルターが取り付けられていることが多いですが、ここが目詰りすると正常に吸気ができなくなってしまうので、それを検知して乾燥を止めているようです。
フィルターは取り外しやすい位置に取り付けられている事が多いので、定期的に清掃してあげると、乾燥機能が正常に作動するようです。
しかし、フィルター清掃をしても乾燥機能が正常作動しない場合はその他の原因が関係しているかもしれませんので、その際は当サイトにご相談ください。