コラム

洗濯機の修理と買い替え

洗濯機は今ではドラム式や全自動などさまざまな商品が出ていますが壊れてしまった時に修理に出すのか新しく購入するのかどっちがお得なのか迷うときがあると思います。

調子が悪いけどまだ使えるし大丈夫と思っていても、実際に動かなくなってしまうと生活するうえで困ってしまいますし、水漏れなどで床上が浸水したりすると掃除するのもとても大変になってきます。急に困ることのないように洗濯機の寿命を参考にしてもらいたいと思います。 洗濯機の寿命はほとんどの洗濯機で約6年といわれています。なぜ6年なのかというとメーカーが保有する部品の保有期間になっているからです。部品がない場合、他のもので代用することができれば良いのですがぴったりあう部品が必ずあるとは言えません。
使い始めて6年未満の洗濯機は修理にそれ以上の年数を使用している場合は買い替えを検討してみても良いと思います。

洗濯機の進歩は、洗浄力はもちろんのこと騒音だったり電気代といったランニングコストに至るまで日々進化していますので調子の悪くなる前に一度ご検討ください。

洗濯機の修理や取り付けの際にはぜひ一度ご相談いただければと思います。