コラム

詰め込みすぎはダメ!洗濯機は適切な容量で

「2回に分けて洗うのがめんどくさい」「できるならまとめて洗ってしまいたい」、洗濯機を利用する際、面倒だからといって、いっぺんにぎゅうぎゅうに衣類などを洗濯機に詰め込んでいませんか?
洗濯機には、適切な容量があり、それを越えてしまうと、衣類がしっかり洗えないことだけではなく、洗濯機の機能にまで影響する恐れがありますので、注意しましょう。
洗濯機に指定された容量を越える洗濯物を詰め込んだ場合、洗濯機に過度な負荷をかけることにつながりかねません。
洗濯機に負荷がかかりすぎると、モーターの劣化を早める可能性があり、最悪水漏れの原因となる可能性もありうることも、想定しなければなれないのではないでしょうか。
節約の為に、一回で洗濯を終わらせるつもりが、故障による、修理にも繋がってしまうと、購入したとき以上に費用が掛かってしまうことになるのではないでしょうか。
適切な指定容量をしっかり守って使うことで、洗濯機が長持ちする可能性もあります。もちろん、それでも故障してしまったかな、とお思いの場合は、洗濯機の修理のご依頼をしてみてはいかがでしょうか。